スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
特急フレッシュひたちで水戸・偕楽園散策の旅

今日はフレッシュひたちに乗って、水戸・偕楽園を散策してきました。

まずは上野駅まで行き、特急ホームへ。これから乗るのは9時30分発のフレッシュひたち13号。

車両はフレッシュひたちでありながらスーパーひたち用の651系。ここ近年、水戸行く時はしょっちゅうこのフレッシュひたち13号に乗ってます(笑)。
梅のヘッドマークだろうかと期待しながら先頭の方へヘッドマークを見に行きましたが、残念ながら普段どおり「フレッシュひたち」表示でした…。この季節になると写真右(昨年撮影)のように梅のヘッドマークを掲出することがあるんですけどね。

さて、車内へ入ります。。。自由席に乗車しましたが、発車時間が近づくにつれどんどん乗客が多くなってきて最終的にほぼ満席に近い状態となりました。車内放送によると指定席も満席とのこと…。
次の柏からも多くの乗車があり、通路にまで立ち客が溢れる始末に…。

1時間くらい経って偕楽園駅に到着。やはり車内のほとんどの乗客がここで降りていきました。しかし、水戸駅でkirakiratokiwa様と待ち合わせしているため、自分は次の水戸まで乗車。

偕楽園臨時停車の関係で水戸駅には3分ほど遅延して到着。水戸駅改札でkirakiratokiwa様と合流し、駅前のエクセルなどに寄り、そのまま一緒に昼食をとりました。

午後からは千波湖に向かい、湖沿いをずっと歩いて偕楽園へ…。

湖やその周辺にはあちこちに鳥がいました。写真左から黒鳥(コクチョウ)、白鳥、コガモ。

歩くこと約20分。偕楽園に到着。梅の咲き具合は…御覧のように満開!

昨年行った時は荒天でしたのであまり楽しめませんでしたが、今年はなんとか天候に恵まれましたのでじっくり観梅できました。

フレッシュひたちが通過。偕楽園の梅をイメージした赤い編成に来てほしかったのですが、残念ながら朱+緑でした。

一通り見終えたら、また千波湖沿いをずっと歩いて水戸方面へ…。歩いていくとでっかい水戸黄門像が!水戸駅前の黄門像よりでかいです(笑)

約30分後、水戸に到着。。ちょっと休憩してから水戸駅へ。気づいたらもう16時前でした。
改札付近では物産展が催されていました。

16時30分頃にkirakiratokiwa様と別れ、自分は上野行き特急ホームへ。帰りは16時52分発のフレッシュひたち48号。

帰りのフレッシュひたちはE653系。長い14両編成です。
やってきた編成は青。後ろの編成は何色かな・・・?と待っていると…あらら、後ろも青でした(笑)

後ろ寄りは隣の勝田駅で増結されるので水戸駅からは座席選び放題でした。しかし、友部・石岡・土浦と止まっていく度にどんどん乗客も増えて、最終的に6割くらいの乗車率に。

…さてここでkitkatの話題になりますが(笑)、キオスクに桜抹茶味のkitkatがありましたので乗車前に買ってみました。抹茶の香りがかなり良い感じなのですが、相当甘いです。

ずっと爆走していたフレッシュひたちも東京都に近づくにつれてだんだんとスピードも落ちていき、18時08分に終点上野に到着。なんか帰りのフレッシュひたちはいつもあっという間に感じます。

東京から千葉までの帰りは…座りたかったので快速のグリーン車にしました(笑)。

| トラベル | 21:08 | comments(0) | - | pookmark |
内房線臨時普通列車NODOKA 横須賀線武蔵小杉駅

今日は516M様と友人の計3人で房総一周・横須賀線の武蔵小杉駅を見物に行ってきました。

今回の行程を考えてくれたのは516M様。一日をフルに活用した大回り乗車で行ってきました(笑)。

総武本線で千葉〜成東、東金線で成東〜大網、外房線で大網〜安房鴨川という感じで安房鴨川を目指します。朝のうちだけで113系,211系,209系の3種類の列車に乗ることができました。

大網から安房鴨川まで乗った列車は209系でした。正直、これで長旅というのも少々辛いものがあります。。。やっぱ113系や115系みたいな国鉄型車両じゃないとねぇ…(笑)。しかも勝浦から先は強風の影響で速度を落として運転をしていたので結局安房鴨川には約15分遅れで到着。

安房鴨川に15分遅れで到着し…。次に乗るのは安房鴨川発館山行きの臨時の普通列車。使用車両はカーペットカーのNODOKA!全車自由席の普通列車ですので勿論、普通乗車券のみで乗車可能です。すごい乗り得です(笑)
車内はお座敷列車のような雰囲気。で、もちろん畳ではなくカーペット張りになっています。ちょっと洋風ですね。

海を眺めながら、館山まで車内でまったりと過ごします。あぁ・・・このままこれで蘇我まで運転してくれればいいのに…。
名残惜しいですが、約20分後に終点館山駅に到着。もうちょっと乗っていたかった…(笑) ここからはまた普通列車に乗り換えです。

館山から蘇我まで乗る内房線普通列車は全車ロングシートの211系でした…。これで2時間も過ごすというのか…。
強風の影響で数分遅れて館山発車…。  館山出てすぐ見える留置線に183系が止まっていました。花摘み南房総号ですかな?
強風による遅れはさらに拡大する一方でした。内房線は海沿いを走る区間が多いのであちこちで徐行運転をし、蘇我駅には30分くらい遅れて到着しました。

蘇我駅には14時過ぎに到着。ここからは京葉線快速に乗車します。…強風に弱い京葉線ということでやはりこちらもダイヤが乱れていました…(苦笑)

蘇我から乗った快速は海浜幕張で運転見合わせになり、じきに車内放送で「海浜幕張始発の各駅停車の方が先発します」という案内がありましたのでそちらに乗り換え…。

結局、東京には15時過ぎに到着。次乗る列車は横須賀線。これで本日から開業の武蔵小杉駅を目指します。

さて、西大井駅と新川崎駅の間に新たに開業した武蔵小杉駅に到着。
なんとこの駅、南武線や東急線との乗換駅であるせいか湘南新宿ラインの特別快速どころか成田エクスプレスやスーパービュー踊り子号などほとんどの列車が停車します。
なお、駅ホームは大網駅や佐貫駅のようにすごい曲がり様(笑)。列車とホームの間がかなり広く空いている部分がありますので要注意…。

駅の真横を東海道新幹線が通過します。武蔵小杉駅に停車していた成田エクスプレスがあっけなく新幹線に抜かれた姿を見たときは何故か虚しくなりました…(笑)

さて、横須賀線の武蔵小杉駅を一通り見物し終えたので南武線に乗り換えて立川駅まで。ちなみに俺自身、南武線は初乗車です。

立川からはホリデー快速河口湖2号に乗り換えて新宿まで一直線。本日二度目の乗り得列車です(笑)。乗車券だけで特急型車両に乗れる乗り得列車で尚且つほぼ毎週運転していますので日頃から結構混んでる印象がありますが、今日は運よく3人分の座席を確保できました。。
久しぶりに乗った189系、かなり快適でした。

河口湖号を新宿で降り、ここで自由ヶ丘在住の友人と別れました。
次は後続のホリデー快速あきがわ・おくたま号で御茶ノ水まで、そして総武線に乗り換えて秋葉原駅で516M様と別れ、後は下車駅の稲毛駅まで乗るのみ。そして稲毛駅で下車して大回り乗車の幕は閉じました。


…久しぶりの大回り乗車旅行でしたが、2本の乗り得列車に乗れましたし横須賀線の武蔵小杉駅にも行けて満足です。

本日はお疲れ様でしたm(_ _)m

| トラベル | 22:08 | comments(2) | - | pookmark |
春〜初夏の旅


春の臨時列車が時刻表2月号に掲載され、JR各社のホームページにも春から初夏にかけての臨時列車も発表されたので春から初夏にかけての旅行の計画を立てる頃となりました。
…しかしこの前のワンフェスで春〜夏にかけて発売する欲しい新作がたくさん発表されたので…今年は旅行計画も若干削減しました。(来年度、色々忙しくなるかもしれないので更に減らす可能性はあります。)
とりあえず考えている日帰り旅行はこんな感じです。

3月:土日きっぷで新幹線・特急乗り歩きの旅(東北〜信州)

3月:偕楽園梅まつり(水戸偕楽園)

4月:信玄公まつり(甲府)

5月:富士芝桜まつり(富士・本栖湖)

5月or6月:SL/DLやまなし号見物の旅(甲府)

6月:水郷潮来あやめ祭り(潮来)

| トラベル | 22:34 | comments(2) | - | pookmark |
特急さざなみで春さきどり!花の富浦ハイキング

今日は東京7時30分発のさざなみ3号で一足先に春が来ている南房総の富浦へハイキングへ行ってまいりました。

千葉駅6時32分の総武快速線に乗り、東京駅から京葉線ホームへ。総武快速線地下ホームと京葉線地下ホームは乗換で一番距離があるんですよね・・・。
京葉線地下ホームに着いたら1番線に止まっているさざなみ3号に乗り込みます。
東京を定刻に発車してじきにトンネルを抜け、眩しい朝日を浴びながら南房総へ一直線。

さて、今日は指定席に乗車しました。実は元旦に千倉へ初日の出へ行ったときに使った回数券の残りを使用したので今回の旅は特急料金が免除されたようなものです。3月で大減便が予定されているさざなみ号ですが・・・今日の指定席の乗車率はまずまずといったところです。しかし、五井・木更津・君津でほとんど降りていってしまい、それ以降は片手で数えられる程度の乗車率に・・・。

車窓は君津を過ぎると海が広がります。今日は天気も良いので富士山やみなとみらいも見えたりしました。

9時15分。今回の目的地である富浦駅に到着。駅前には椰子の木が堂々と立っています。

駅前にある観光案内所で「駅からハイキング」の名簿に名前と会員番号を記入していざ出発。
町を歩いていて気づいたのですが、街頭が枇杷の形をした随分と凝ったデザインになっています。夜が楽しみ・・・だけど今日は残念ながら夕方前には帰っちゃいます。。。
コースに沿って歩いていくと早速海岸が見えてきました。やっぱ房総の海は綺麗だなぁ…と思いきや・・・

和式便器が置き去りに…。なんて非常識な…。まぁ稲毛や検見川の浜に行くとテレビや冷蔵庫などの家電製品が普通に置き去りにされていたりしますからそれよりはマシか…。

海岸で少し休憩したら大房岬を目指します。坂道がずっと続いて結構辛かったです・・・
大房岬の第一展望台で景色を眺めながらまた休憩をし・・・

坂道の次は森林のトンネルです。

森林のトンネルを抜けたら瀧淵神社が見えてきました。だいたいこの辺りがこのコースの中間点です
かな?そしてこの神社の脇を歩いていくと・・・

辺り一面真っ黄色!!菜の花畑が見えてきました!ようやく春を見つけることができました。

ビニールハウスの中にもたくさんの種類の花が咲いていました。なんだか今1月とは思えないですね。
とりあえず道の駅枇杷倶楽部で昼食タイム。

今回の駅からハイキングの特典である「びわソフト50円引き」でびわソフトを買ってみました。写真ぼやけてますがご容赦を…。ちゃんとした写真を撮ろうと必死になっている内に先の方がだんだん溶けてきてしまいました(苦笑)。


食べ終えたら園内の花をちょっと撮ってみました。ストックやヒャクニチソウ、水仙など色々咲いてました。

枇杷倶楽部を出発したら後はゴールの富浦駅を目指すのみ。でっかい椰子の木が見えてきたらまもなく富浦駅です。観光案内所でゴールの手続きを取った後は駅前のベンチで少し休憩。休憩している間に猫が一匹やってきました。

15時前後に富浦駅構内に入り、帰りの電車を待ちます。帰りは富浦15時15分のさざなみ16号。帰りも指定席です。
歩き疲れたせいか帰りはほとんど寝てすごしていました。

17時04分に東京駅に到着。この後は都内某所にて時刻表2月号を買って、総武快速線で帰宅しました。

最後に…今日はもちろん、ハイキングが一番の目的でしたが、実はもう一つの目的がありました。それはこの前も別記事に書いたようにワンホビフォトコンテストの写真撮影です。
figmaなどは荷物になるから今回はねんどろいどぷちにしました。とりあえず菜の花をバックにミクとネルを撮ってみたのですが…微妙ですかね(苦笑)。まぁあまり時間も無かったので・・・。とりあえず応募するだけしてみます。
(あ、ちなみに勿論誰もいない所でこっそり撮影しました(笑)。人形を花の前に置いてカメラで必死に撮影しているところなんて見られたらそれこそ不審者だと思われるでしょう(苦笑)。)
持っていったミクとネルは何れも予備ですが、やはり外へ持ち出すと砂っぽくなるので帰宅後にぬるま湯で洗浄しました。

| トラベル | 20:05 | comments(0) | - | pookmark |
春さきどり!花の富浦ハイキングと


今月中に富浦へハイキングに行くことにしました。駅からハイキング参加は久しぶりですね。ってしょっちゅうは行けないですが(笑)
今回は往復共にさざなみの指定席です。
でもこちらは初日の出旅行で使った房総料金回数券の残りで指定席を予約したので今回の旅費は大分安く済みます。
ハイキングがメインですが、実はもう一つ目的があります。毎年、グッドスマイルカンパニーとマックスファクトリーが催してるワンホビフォトコンテストに応募してみようかと考えてるのですが、これのための写真撮影をこの機会に南房総でしてみようかなぁと思ってます。
昨年行ったワンダーフェスティバルでフォトコンテストの作品を見てたら自分も応募してみたくなったもので(笑)。昨年は結構、野外撮影が多かったです。

というわけで野外撮影でも挑戦してみようかと・・・さて、野外撮影に南房総はもってこいです!何せ南房総は花と海の宝庫ですからきっと何か良い一枚が撮れるはず…。菜の花や水仙の花もそろそろ咲き始める時期ですから丁度いい機会です。
問題はどのキャラを持っていくか…。やっぱりミク?まぁそこら辺はじっくり考えるとします(笑)
ちなみにこの撮影時間を確保するために往路は朝早いさざなみ3号にしました。

| トラベル | 21:38 | comments(0) | - | pookmark |
外房初日の出号で初日の出鑑賞の旅

改めまして…新年あけましておめでとうございます。
最早、自分の中では恒例行事となっている初日の出鑑賞の旅、今年も行ってきましたよ。
まずは千葉0時58分発の総武緩行線で地道に新宿まで…。総武快速線と中央快速線は終夜運転をしていないので新宿方面まで行くには緩行線しか選択肢がないのです…。

途中、水道橋と千駄ヶ谷で大量の客を拾い…2時過ぎに新宿に到着。

7番線ホームに行くと早速、犬吠初日の出号が入線。昨年・一昨年と同じく松本のE257系です。
とにかく撮影者が多いこと多いこと…。撮るのに一苦労です。。。
犬吠初日の出号が出発したら、次の外房初日の出号まで時間がたっぷりあるのでコンビニで飲食物の調達。

次に乗る予定の外房初日の出号は新宿2時54分発。昨年乗った列車と同じです。

しかし、車両はBOSO VIEWではなく先ほどの犬吠初日の出号と同じ松本のE257系!しかも新年早々トップ編成でした(笑)。

車内に入るとデッキに注連飾り!昨年はこんなの無かったのに…なんか今年は本格的ですな。

今回も指定席に乗車。駅停まるごとにだんだん乗客も増えてきて8割程度の乗車率となりました。
8号車にある半室グリーン車もそこそこの乗車率。車掌曰く今年は自由席の方も大分乗車率が良かったらしいです。

京葉線が見えてきたところで蘇我に到着し、いよいよ外房線へ。
外房線内に入ると気持ちいいほどスピード出します。
昨年と同じく茂原・大原・御宿・勝浦・安房小湊・安房鴨川と停車していくのですが、各駅停まる度に「○○駅から○○海岸(または○○海水浴場)までは徒歩約○分です。」と親切に放送で案内していました。新年からこのように親切な対応してくれる車掌が担当だと非常に気持ちがいいですね。

5時くらいに安房鴨川に到着。ここから内房線に入ります。隣には113系が停車中。
こうして松本のE257系とスカ色の電車を見ると一見、山梨県の駅にいるようにも見えますね。

5時23分に千倉駅到着。ここでほとんどの乗客が下車して車内は空っぽ。千倉駅改札口は清算する人で大混雑…。

係員からミニ鏡餅をもらい、海岸を目指します。ちなみに歩きです。。。あ〜寒い寒い…

今回目指す海岸は瀬戸浜海岸。徒歩20分でようやく着きました。後は寒い中、日の出を待つのみ…。なんか今年は雲が多いような…

6時50分頃ご来光!雲が若干多いけどまぁ良しとしましょう。

2010年初の朝日を浴びながら千倉駅へ戻ります。こうして見ると千倉駅って随分、個性的な駅舎ですね。帰りの切符を買った後、改札付近にいた係員から温かい琵琶の葉茶を貰いました。

帰りの外房初日の出4号は9時52分。それまで駅の中にある足湯で冷えた足を温めます。

9時半頃にホームに行き、初日の出号を待ちます。しばらくするとBOSO VIEWがやってきました。
しかしこれは内房線経由のさざなみ12号。これで帰るのもありなんですけど帰りも指定席なので…
初日の出号の発車時刻が近付くにつれ、ホームに人がどんどん増えていきます。

やはりホームにいたほとんどの人が初日の出号の方に乗りました。帰りの指定席も千倉発車時点で御覧のとおり大盛況。ちなみに往路にあった注連飾りは取り外されていました。

太海でまた多くの乗客を拾い、海沿いをゆっくりと走ります。松本のE257系に乗りながら海を見ることができるっていうのもまた新鮮です。
さて…昨夜は全く寝ていないので、やがて睡魔が襲ってきました。御宿あたりから新小岩あたりまでは記憶がないです(苦笑)。
寝過してもいいように指定席券は新宿までにしておいたのですが、新小岩付近で目が覚めたので秋葉原で下車。そしてヨドバシアキバで写真を現像し、マックで休憩して…自宅に戻りました。
| トラベル | 17:26 | comments(0) | - | pookmark |
初日の出の旅 2010年


駅のパンフレットのコーナーに初日の出・初詣の旅のパンフレットが配布されていました。このパンフレットが配布されたということは今年も後少しでおしまいです。


さて、本年度も勿論行きますよ〜。
最早初日の出旅行は自分の中では恒例行事となっていますね(笑)。
昨年度は館山、その前は太海へ行ったので今年は…千倉で初日の出を迎えようかと思っています。特急外房初日の出1号or3号で千倉に行くと、ミニ鏡餅と枇杷の葉茶のプレゼントがあるようです。(昨年度は館山で伊勢えびの味噌汁と切り花のサービスがありました。) 

外房初日の出3・2号             外房初日の出1・4号

目的地まで行く初日の出号の時刻はこのようになっています。

                            行き
特急外房初日の出1号 高尾2:11→新宿2:54→太海5:03→千倉5:23→館山5:35
特急外房初日の出3号 新宿3:16→茂原4:02→太海5:40→千倉6:03

              帰り
特急外房初日の出2号 千倉7:36→太海8:00→茂原9:16→新宿10:47
特急外房初日の出4号 館山9:40→千倉9:52→太海10:12→新宿12:38→高尾13:27
(途中駅はほとんど省略しています)

高尾⇔館山間の初日の出号が255系からE257系に。新宿⇔千倉間の初日の出号が183系から255系になり、種別が快速から特急へ格上げされるなど昨年度と若干の違いがあります。
自由席4両/指定席5両(内グリーン車1両) という編成構成はどちらも昨年度と変化はないようです。(多分、外房初日の出1・4号は自由席3〜6号車で指定席は7号車〜11号車。3・2号は自由席が6〜9号車で指定席は1号車〜5号車)

あずさ・かいじのE257系が営業列車として外房線内へ入ることは恐らくこれが初めてです。こりゃ非常に楽しみですね〜!昨年度は往復共にBOSO VIEWの初日の出号だったし、本年度はE257系の初日の出号で決まりですかな。

| トラベル | 21:55 | comments(0) | - | pookmark |
ホリデーパスでぶらり

今日はホリデーパスを使って大月まで鈍行列車でのんびりと行きました。

いつもどおり、千葉から総武快速線のボックスシートでゆったり上京。今日はそこまで早起きしたわけでもないのですが、ぐっすり寝てしまいました。
そして東京に着き、東京から山手線外回りに乗ったらマクロスFラッピングの山手線に当たりました。一枚一枚頑張って撮ったのですが、画像数が多いので別記事でまた載せます。。。
ぐるっと山手線を半周して新宿へ。そこから乗ったのは201系の中央快速でした。とりあえず立川まで乗車し、立川で昼食タイム。立川から再び中央線に乗って高尾まで。

ここから旅らしく(?)なります。高尾からは115系の普通列車甲府行きに乗換え。車内は勿論ボックスシート!でもリニューアルされたものなのでちょっと近代的。

中央本線の115系は特急退避があったり始発駅待機などで長時間停まる場合、ドアが手動ドアになります。しかしなかなか上手く閉まらない・・・

高尾を出発すると早速山岳地帯に入り、113系電車を連想させるような爆音響かせて走行。
右の写真は藤野付近で撮った一枚です。ラブレターが写っているのがわかりますかな?

約50分後に目的地である大月に到着。駅周辺を探訪しようかと思いましたが、そこまで時間に余裕がなかったので断念。まぁ今日はホリデー快速に乗るのが目的ですので…(笑)

ホリデー快速河口湖2号を待っている間に豊田車の115系が到着。こちらは房総の113系と同じカラーを身にまとっています。車内も房総の113系とほぼ同じ!

16時28分 ホリデー快速河口湖2号到着。使用車両は長野の189系!これのために今日はホリデーパスを買って大月まで来たようなものです(笑)

上りスーパーあずさ22号を先に通してから出発。大月発車時点ではまだ所々窓側の空席がありました。

トイレが近くなる季節になってきました…。寒いホームから暖かい車内へ入って早速行きたくなったので車内トイレに行くと…便器が真っ青!昔よく乗った幕張の183系のトイレはステンレスとか白の便器だったのですが、長野の189系は青なんですね…。ちょっと驚きました。

ちなみに座席の方は青と緑。現在、この座席は長野車でしか見ることができません。


四方津・上野原と停まっていき、相模湖でまた特急の退避を行います。次の退避列車はかいじ118号。
そして高尾・八王子・立川・三鷹と停まっていきますが、立川で10〜15人くらいの乗車があり、一気に満席になりました。そして立川発車してから新宿到着までは寝ていたのであまり記憶がありません(笑) 新宿到着直前に鳴った鉄道唱歌のオルゴールで起きました。

新宿からは中央線に乗り、秋葉原へ。ヨドバシの近くにあるマックでちょっと休憩。そういえば昨日からマックカフェ始まったんですよね。試しにカフェモカを注文しました。ほろ苦くてなかなか美味しいです!

この後はそのまま東京まで出て総武快速線で帰るか・・・と思いましたが、今日はせっかくホリデーパスを持ってるので遠回りして帰ろう!ということで東京ではなく、上野へ。
そこから乗ったのは常磐線の中距離電車。乗った列車は一日一本だけある日立行き。

もう帰宅時間でしたので基本編成側は立ち客が出るほど混んでいましたが、前寄りの付属編成に行くとガラガラ。余裕でボックスシートに座れました。基本編成が混んでて付属はガラガラ。総武快速線と同じ状況ですね。

日立行きを我孫子で降りて、次に乗るのは成田線。10両編成でしたのでそこまで混みませんでした。
全区間単線なので所々で対向列車との行き違いのため長時間停車しました。E231系は半自動ドアも無ければ今日乗った中央本線の115系のように手動ドアにもできないので、一部のドアだけ開けていました。

小林あたりから成田まではご覧の通り空気輸送。そして我孫子発車してから約40分後に成田に到着。そして成田空港からの快速に乗って帰宅しました。

| トラベル | 22:04 | comments(0) | - | pookmark |
113系電車で御宿ハイキング


10月24日(土)。この日は駅からハイキングの「スペイン・メキシコ友好歴史探訪 御宿ハイキング」に参加しました。
旅のスタート地点は千葉駅。ここから8時54分発の外房線普通列車の勝浦行きに乗ります。目指すは終点勝浦の一駅手前の御宿駅。鈍行列車での長い旅がスタートします。
勝浦行きの普通列車の使用車両は房総各線の主役である113系。しかし、この主役の座ももうじき、京浜東北線から移ってきた209系に譲ることになります。

千葉駅を定時に出発。短い6両編成であるため車内は大混雑…。しかし、鎌取駅で半分以上の乗客が降りて行き、あっという間にガラ空きに。ここから御宿までボックス席を独り占めし、車窓と113系の爆音を楽しみます!

10時過ぎに御宿到着。御宿駅のホームで早速、海女像がお出迎え。
俺自身、御宿駅に降り立ったのは約15年振り。確か初めてビューわかしお号に乗ったときです。

改札出ると、駅からハイキング受付のテントが設置されていました。俺は駅からハイキングは初めての参加ですので、ここで会員カードと地図を貰ってスタート。

駅からハイキングは予約制ですが、ツアーではないので現地に着いたらそれぞれスタートという感じなので皆バラバラです。ですので、実際どのくらいの人数が参加しているのかわかりません。
「地図貰っただけじゃあ、道に迷いそう…」と心配していたけど、道のあちこちに駅からハイキングの道しるべがあり、係員も立っていたりするので迷うことなく進むことができました。

そして無事、最明寺(写真左)に到着。ここで少し休憩…。休憩し終わったら、地図の通り進んだらまたまたお寺です(笑)。(妙音寺:写真右)。

二つのお寺を通り、次にやってきたのは…御宿海岸!白い砂浜が永遠と続きます。しかしこんな寒いのに泳いだり、サーフィンしている方々がちらほらと…。

砂浜をしばらく歩き、月の砂漠記念像と三日月型の記念碑が見えてきました。
三日月型の記念碑には「月の砂漠」の歌詞が刻まれています。

記念像と記念碑の先に行くと「月の砂漠」の唄声と共に立派な建物が見えてきました。月の砂漠記念館です。ここで休憩タイム…。

月の砂漠記念館を出発し、次に向かうのはドン・ロドリゴ上陸地である「田尻海岸」。
しかし、月の砂漠記念館から田尻海岸までの道のりが長い長い…。途中、トンネルあったり、坂道あったり…。

20〜30分くらい歩いてようやく田尻海岸に到着。すごいひっそりしたところにある小さな海岸でした。

田尻海岸の次にやってきたのは、メキシコ記念塔。このあたりから雨がポツポツと・・・。

さて、ここで伊勢えびの味噌汁のサービス!実はこれが一番楽しみでした(笑)
伊勢えびの出汁がよく出ています!

味噌汁で体が温まってきたところでメキシコ記念塔を出発。雨がだんだん強くなってきましたので、急いで御宿駅に向かいます。森林のトンネルが続いていたので、幸いずぶ濡れにはなりませんでした。

本当なら、ここから東京行きのわかしお号で東京まで向かい、リクライニングシートで身体を休めて秋葉原で写真を現像したり買い物をしようかと思ったのですが、雨で微妙に濡れていたので行く気力はゼロ。ということで丁度やってきた鈍行列車で自宅に直行〜。帰りはボックスシートで爆睡しました。。。
…今回は珍しく往復ともに鈍行列車でした(笑)。


それと御宿駅前の売店で「かにのみそ」というのを買ってみました。カニの味噌とはいってもあの蟹味噌ではなく、蟹味の味噌です。
ご飯のお供として使うことにします。

| トラベル | 22:15 | comments(0) | - | pookmark |
あやめ91・92号で佐原の大祭り見物の旅



往復共に臨時特急あやめ91・92号で行ってきました。
旅のスタート地点は…秋葉原。秋葉原で飲食物を調達し、9時01分のあやめ91号まで暇潰そうかと電気街口周辺うろうろしたがまだほとんどの店がシャッター閉めていてひっそりとしています…。朝の秋葉原ってすごい静まり返ってるのね…。すごい違和感を覚えました。

とりあえず15分前くらいに総武線ホームへ。待っている間に総武緩行線の「八都県市容器包装ダイエット宣言」のラッピング車が反対側に来ました。総武線のE231系のラッピング車は数年前のクラナドラッピング以来ですかね・・・(笑)
そして9時01分。あやめ91号が新宿方面から到着。使用車両はなんとBOSO VIEW!昨年は183系9両だったのですが、それが廃車になり…今年はNEW BOSOあたりになるんじゃないかと思ったら予想外にもBOSO VIEWが使用されました。

側面表示は「臨時」。LEDになってからは初めての表示?

行きは自由席です。秋葉原〜千葉まではガラガラだったのですが、千葉から結構乗ってきて5〜6割程度は埋まったと思います。そして、成田出た辺りで佐原観光協会の方が乗客全員にパンフレットを配布していました。

10時22分。終点佐原に到着。BOSO VIEWが成田〜佐原まで営業運転で入線したのはこれが初ですね。

改札を出ようとすると早速、祭り太鼓や笛の音が聴こえてきます。町を歩いてるとじきに山車が見えてきました。この祭りでは14台も山車が町を廻ります。…で、今日一日でなんとか14台すべて撮ることができました。最後、「浦嶋太郎」と「小楠公」をなかなか見つけることができなくてすごい苦労しました…(苦笑) これだけ種類があるとなんかコレクター精神がくすぐられるんですよね(笑)




1段目:左から「仁徳天皇」「小野道風」「源義経」「小楠公」
2段目:左から「神武天皇」「大楠公」「源頼義」「日本武尊」
3段目:左から「浦嶋太郎」「牛天神」「建速素盞嗚尊」「鎮西八郎為朝」
4段目:左から「瓊瓊杵尊」「諏訪大神」

この山車に乗ってる大人形は現在、作れる職人がいないようで貴重な文化遺産らしいです。中には江戸時代に作られた山車もあるとか…。

山車などを一通り見たら、小野川沿いを散策してみました。この川沿いだけ江戸時代そのままです!なんか今にでも侍とか女形が出てきそう…
でもこういう街並みはいつまでも残してほしいものですね。

そして川には昔ながらの舟が頻繁に行ったり来たりしています。

休憩時に芋アイスなんてのを食べました。名前のとおり薩摩芋味のアイスなんですが、意外に美味いです!さつまいもの甘さがすごくマッチしています。

…山車を撮ったり、散策している内に時刻は17時半頃になり、だんだん暗くなってきました。山車にも灯りがつきはじめました。とりあえず見るものはすべて見たし、佐原駅に戻ります。

駅はやはり、祭り帰りの客で微妙に混んでました。入場規制してるほどではないですけどね。でもそのほとんどの人は先発の普通列車千葉行きに乗っていきました。
ホーム屋根が少ない佐原駅は夕方になるとホームは真っ暗。この真っ暗闇の中、帰りのあやめ92号を待ちます。

18時04分。暗闇の向こうからBOSO VIEWがやってきました。帰りは指定席をとっておきました。指定席は満席かな?と思いきや意外にそうでもなく、空席があちらこちらにありました。自由席は当然ガラガラで(笑)
18時15分に佐原を出発。歩き疲れたせいか、車内ではぐっすり眠れました。

実は…そのまま自宅に直行ってわけでなく、写真の現像や夕食、そして買い物をするため秋葉原まで行きました(笑) 実は佐原〜千葉間と佐原〜秋葉原間って特急料金同じなんですよね。 

最後に…小野川で撮った下座舟の動画です。

| トラベル | 22:32 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

くるはな

ブログペット

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH

無料ブログ作成サービス JUGEM

SPONSORED LINKS