<< 研修終了 | main | マリンスタジアム観戦輸送バス >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
特急乗り継ぎ水戸日帰り
今日は水戸の親戚の家へ日帰りで行ってまいりました。昨日、給料が入ったので特急乗り継ぎで行きました。
旅のはじまりの最初のランナーは蘇我8時23分発の、通勤特急のわかしお4号。でも土日なので座席はがら空き。今日の乗車編成はNB-03編成。

晴天の景色を眺めながら8時58分に東京到着。京浜東北線で上野へ行って次のランナーは651系使用のフレッシュひたち13号です。

フレッシュひたちでありながら651系。昔は651系使用の列車はスーパーひたちの愛称として運転してましたが、いつかのダイヤ改正で停車駅が多い列車を形式問わずフレッシュひたちの愛称として運転するようになったようです。

そして自由席に着席。自由席の乗車率は上野の時点だとガラガラ。10人程度しか乗っていませんでした。でも柏で多くの客が乗ってきて、そこそこの乗車率に。

取手過ぎて交流区間に突入するときの車内の様子です。車内の蛍光灯が一つを除き消灯され、ドア上の電工案内板の電源もOFF。415系が引退してしまったので実はこの区間で一時停電する車両は651系だけになってしまいました。
そして再び電源を付けてフレッシュひたちは全速力で走ります。
 
10時47分。水戸に到着。俺のほかに車内のほとんどの人が降りました。フレッシュひたちの車内は、ほぼ空っぽになりました。まぁ、水戸の次が終点の勝田だからでしょうけど。

隣には、つい最近まで首都圏にも顔を出していたE501系がいました。久し振りに見た感じがします。
そしてこの後は親戚に駅前まで車で迎えにきてもらい、ココスで昼食をとり、本屋に行ったりしながら親戚の家に行きました。

帰りの最初のランナーは水戸17時52分発のフレッシュひたち52号。水戸駅まで親戚に車で送りにいってもらい、水戸駅の特急ホームへ。

帰りのフレッシュひたちは11両編成。帰りも自由席です。ホームには既にフレッシュひたち待ちの客でいっぱい。また、フレッシュひたちは7両、11両、14両の3通りの編成があるので乗車位置にも少々迷いました。

ホームにはE653系フレッシュひたち型のキヨスクがありました。つい最近できたようですね。大きさも実車に近いので初め見たときは驚きました(笑)。

フレッシュひたち到着。色はキヨスクと同じ紅編成でした。ちなみにこれは隣の勝田始発なので席も楽々確保できました。

久し振りに乗車しましたが、やはり車内はE257系とほぼ同じような感じですね。違いは客室ドアと座席の形だけだと思います。
帰りのフレッシュひたちもガンガンスピードを上げて上野へと向かいます。
千葉県に入ると、ほぼ完全に日は沈んで柏で短距離利用者をまた乗せて終点上野へ。

上野には19時08分に到着。そして山手線のホームに向かって最後のランナーに乗り換えるために東京駅へ。

東京駅で待つ事10分。19時55分頃に今日の最後のランナーが暗闇のトンネルから入線。ラストの特急は、20時10分発しおさい13号。Be-04編成です。
休日なので空いてます。

そして千葉20時44分に到着。Be-04編成は最近、大宮に検査入場したので車体が若干綺麗になってました。




| - | 23:23 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:23 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

くるはな

ブログペット

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH

無料ブログ作成サービス JUGEM

SPONSORED LINKS